【UMUMアートラボedu 立川】「こどもの自由表現の場づくり」を考える芸術教育保育研究会 〜レクチャー、ワークショップ、セッションなど様々な角度から、こどもの創造力を育む方法を研究します〜

Description

AIが発達し、テクノロジーが日々進化するこの時代
未来を担う子どもたちに求められるのは、0から1を生み出す創造力
多様性を受け入れる感性、自分で価値を決める主体性です。

それらを育むものとして、美術教育はとても有効であり
なかでも最も感覚が発達する幼児の、自由な表現活動はとても大切です。


その一方で、
ー自由表現ってどんな声掛けしたらいいの?
ー画材の設定がわからない
ーそもそも、芸術がわからない

保育教育現場で子どもたちと日々向き合う方々の
実に75%以上が造形活動や美術教育に課題や不安を抱えています。


そこで!

アトリエやワークショップなど、こどもの自由表現の場を企画運営するUMUMの
実践紹介や場づくりのコツをお伝えするレクチャーをはじめ
画材を扱うアートワークショップや
参加者の皆さんのグループセッションを通して
様々な角度から、持続可能な「こどもの自由表現の場づくり」をみなさんと研究します。

また、保育士さん、幼稚園教諭、学童支援員など
こどもと関わる方々の職場を越えたコミュニティを作り
地域の子どもに広く還元していくことをねらいとしています。




<研究方法>

UMUMアートラボは、9~12月に毎月1回、全4回を1クールとし
各回様々なテーマと方法で研究を深めます。
1クール全てのご参加はもちろん、気になる回、ご都合の良い回のみの単発参加も可能です。


9/14(土)14:00~17:00
vol.1「自由表現の場づくり」(レクチャー&セッション)

芸術とは何か
場づくりのポイント
自由表現の魅力と可能性などなど
レクチャータイムでUMUMの実践をご紹介します。
後半のセッションでは、現場で実践する可能性と課題について
参加者の皆さんでグループ対話し、深めます。


10/19(土)10:00~13:00

vol.2「画材体験と声かけの実践」(アートワークショップ)
vol1のセッションを踏まえ
様々な画材を使った自由表現と、条件や制約のある表現(設定画)に挑戦。
2つの活動の持つそれぞれの役割を、実践を通して学びます。
また、表現者(こども)と保育者の両方の立場から声かけを体験します。


11/9(土)10:00~13:00
vol.3「えのぐを使った感覚遊びと自己解放」(アートワークショップ)
感覚遊びの代名詞、「えのぐ」を使った自由表現を体験し
その感触や面白さ、心が解放されるプロセスを体験します。
また、「汚れない」環境づくりや「もったいない」など
えのぐに関わるさまざまな課題の解決方法も検証します。


12/7(土)10:00~13:00
vol.4「かたちの面白さとデザインの関係、作品鑑賞の広がり」(アートワークショップ&セッション)
ついつい技術重視の指導になりがちな切り貼り工作。
実は形を組み合わせる制作は、デザインの基本学習でもあります。
様々な形の切り貼り工作を通して、技術指導と感覚指導の違いを学びます。
また、後半は作品を見ながら意見交換をする鑑賞時間の面白さも体験します。







【企画詳細】


会場:立川市子ども未来センター

対象:18歳以上の保育、教育関係者

定員:20名

参加費:
一回参加:前払い¥3,000/当日払い¥3,500
全4回参加;前払い¥10,000
(参加費には会場費、画材費が含まれます。)


<お申し込みについて>

✳︎前払いチケットをご購入の方がキャンセルをご希望の場合、日程振替のご案内となります。
払い戻し手続きは致しかねますのでご了承ください。

✳︎開催履行人数を3名以上とさせていただいております。

✳︎参加の方には、開催1〜2日前にリマインドメールをお送りさせていただいております。
万が一リマインドメールが届かない場合は、hello✴︎umum.art(✴︎を@にご変換ください)にご一報いただければ幸いです。


<これまでの開催の様子はこちら>
「こどもとアート」を考える研究室 UMUMアートラボedu
UMUM 田中 令|note(ノート)

https://note.mu/frogizm03/n/nd5ccdbe7b33e




【参加者の声】



<グループセッションについて>

◯現場のリアルな意見を聞け、非常にイメージしやすい内容で話すことができました。 経験豊富な先生方に素直に質問をぶつけることができました。

◯1つ1つのテーマが奥深く、1つ取っても三ヶ月から一年間くらい話し合いが持てそうだと感じました。

◯こんなに一緒に素直に話せるセッションってステキ。もっと話したいし、聞きたい!


<アートワークショップについて>

◯答えが出なくとも、少しずつ考え方や価値観の共有、広がっていく感じが良かったです。 実際に体験することで、現場で試してみようと具体的にイメージすることができました。

◯子どもへの声掛けについて実践的に考え合えたのが良かった。ただ作品だけを観て声掛けするのでなく、作品への想いや過程も汲み取っていこうと思えた。


<全体について>

◯どのセクションも非常に有意義で、時間が過ぎるのが、あっという間だった。どんな意見や作品でも受け入れ合えるのが、とても良かった。

◯私自身の子育てにも、保育者としても、アートを超えて子どもとの接し方という基本的な事を学ぶことができました。 頭が柔らかくなった気がする!

◯アートを認めることは、その人を見ること、認めようとすることだなと感じました。 だからこそ、レッジョエミリアで平和を愛する市民を育みたいと思ったところで、保育に盛んにアートが取り入れられたんだなと感じました。 続けていくなかで学びが増えると思うので、是非続けて参加したいです‼





【ファシリテーター:UMUM 田中令】



Art Education Research UMUM founder/コネルテ代表/美術教育家/小学校学童,保育園,幼稚園アトリエリスタ

1985年生まれ。
多摩美術大学彫刻科卒業、中学高校美術科教員免許取得。
生まれつきの下肢不自由、いじめ、家庭問題、精神疾患など人生の難所を、美術表現のおかげで突破した経験から
「自己表現の大切さを伝えたい!」という思いで
2008年より保育教育、福祉、医療の現場で3000 名以上の参加者にワークショップやアート企画を開催。
2016年、子どもを主な対象としたアートワークショップユニット <コネルテ>を立ち上げ
毎月自主企画のワークショップを開催するほか
様々な保育園や幼稚園にて美術の授業を開催。

活動10年目となる2018年、<UMUM ウムウム>としてこれまでの個人活動を事業化。
画材調達や美術研究、教育現場視察のため
アジアやヨーロッパなど世界中を訪問しながら
あらゆる人の自由な自己表現の場を創出している。

□UMUMのコンテンツ□
<アトリエ>
・2018年6月~
感じたことを、感じるまま、表現を楽しむ。
ありそうでなかった、おとなのためのアートの時間。
「UMUMアトリエ」

・2018年11月~
かんがえること、つくることを楽しむ
子どもたち主体の少人数制アトリエ
「UMUMこどもアトリエ」

・2019年2月~
乳幼児も画材であそぼう!子育てサロン風アトリエ
「UMUMおやこアトリエ」

<研究会>
・2019年1月~
保育、教育関係者のみなさんと
[こどもとアート]を考える研究室
「UMUMアートラボedu」

・2019年5月~
対話と実践、そしてワークショップ企画を通して
[ビジネスとアート]を考える研究室
「UMUMアートラボbiz」

・2019年9月~
心の健康を意味するWell-beingをキーワードに
「アートと健康」を考察する研究室
「UMUMアートラボ Art × Well-being」

会場:
工芸カフェReaLence(立川市)
PlanT 多摩平の森産業連携センター(日野市)
立川市子ども未来センター(立川市)
IID世田谷ものづくり学校(世田谷区)
IKE・Biz としま産業振興プラザ(豊島区)
古民家カフェ いな暮らし(稲城市)


<オーダー企画>
・2018年  withchild さくらがおかこども園 保育士対象ワークショップ企画開催
      都立美原高校 選択授業にて高校生対象 ワークショップ企画開催
・2019年2月~withchild さくらがおかこども園 園児対象ワークショップ企画開催
・2019年3月~就労継続支援B型事業所 TENTONEにて 利用者対象ワークショップを毎月1回開催
八王子市ぽかぽか保育園 保育士保育士対象ワークショップ企画開催
・2019年4月 株式会社ビックカメラ 人事部ダイバーシティ推進室 ビックカメラ労働組合主催 企業研修託児アトリエ開催
・2019年9月 中之条ビエンナーレ2019 町民プロジェクトとして アートラボedu開催


<海外研修>
2014年
-National museum (Stockholm,Sweden)
-Astrid Lindgren Children's Hospital (Stockholm,Sweden)
-Moderna museet (Stockholm,Sweden)
-National gallery (London,UK)

2018年
-Design consult by Spicii Chocolate(Berlin,Germany)

2019年
-Bhume basic school(Tangram,Nepal)
-Mother baby school(Varanasi,India)
-Playeum Children's Centre for Creativity(Singapore)
-Keppel centre for art education(Singapore)





【UMUM information】

これまでの企画開催レポート、アート考などをブログで更新中!
https://note.mu/frogizm03

facebookページはこちら
https://www.facebook.com/umumart.tokyo/

instagramでは、プロセスや生まれた作品をアーカイブ
https://www.instagram.com/umum.art/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#480697 2019-10-07 07:12:56
Sep 14 - Dec 7, 2019
[ Sat ] - [ Sat ]
2:00 PM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
立川市子ども未来センター
Tickets
1回参加/前払い参加費(材料費、会場費込み) ¥3,000
1回参加/当日払い参加費 ¥3500(材料費、会場費込み/当日会場にてお支払いください)
全4回参加費(材料費、会場費込み ※前払いのみ) ~ Sep 13 9:00 PM ¥10,000

On sale until Dec 7, 2019, 12:00:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 6, 2019.

Venue Address
〒190-0022 立川市錦町3-2-26 Japan
Organizer
Art Education Research UMUM (ウムウム)
361 Followers